令和6年度活動記録

1.令和6年度 桑部まちづくり協議会役員会 4月12日(金)
令和6年4月20日(土)に開催予定の桑部まちづくり協議会総会について、議案内容を検討しました。
また、開催日が近い行事、くわべちくりん第39号、その他、について協議しました。

(1)令和6年度総会について
(1.1)第1号議案:令和5年度事業報告
「会議等」、「多世代交流事業」、「くわべの魅力発見!事業」、「地域見守り事業」、「地域PR事業」、の各々について、趣旨と活動内容をまとめました。
令和5年度から、自治会長さん全員が部会に所属して活動しています。
その結果、各事業の厚みが増すと共に、活発になりました。
まちづくり協議会の活動にとって、多くの方々に携わってもらうことが重要であることを示しています。

(1.2)第2号議案:令和5年度決算報告
収入合計は約206万円です。
主なものは、桑名市からの交付金(約175万円)と桑部地区自治会連合会からの助成金(24万円)です。

(1.3)第3号議案:令和6年度役員選任(案)
役員と代議員の案を検討しました。
新たに一般(公募)1名の方に理事を務めていただくことになりました。
役員、理事、代議員は全員がどれかの部会に所属して活動していただきます。

(1.4)第4号議案:令和6年度事業計画(案)
取り組み事業の大枠は「多世代交流事業」、「桑部の魅力発見!事業」、「地域見守り事業」、「地域PR事業」の四つであり、これまでと同じです。
部会の枠にとらわれることなく、事業を実施していきます。
桑部まちづくり協議会は、令和6年2月に桑名市の「安全安心で公正なまちづくりアクションプラン」のモデル地区に指定されました。
関連する地域見守り事業の拡大と充実を図っていきます。

(1.5)第5号議案:令和6年度予算(案)
予算規模は令和5年度とほぼ同じです。
新たな項目として、コロナ禍で中止していた視察研修の実施、グラウンドゴルフ用具の購入、が入っています。

(2)タケノコ掘り体験の実施について
4月13日(土)に開催予定の「タケノコ掘り体験」の応募状況が報告されました(子ども16人、大人9人)。
スケジュールや安全対策など、実施方法を協議しました。

(3)さつまいもの苗の植え付け、ひまわりの種まきについて
今年度から、さくら広場(JA桑部支店様からお借りしている土地)でさつまいもを育てます。
また、さつまいも畑の周りにひまわりの種をまいて育てます。
種まき、水やりのスケジュールを協議しました。

(4)くわべちくりん第39号について
紙面内容について協議しました。
今後の編集に際して、各部会は掲載希望原稿を、月末までにまち協パソコンへ、メールまたはUSB持参で送ることを確認しました。

(5)その他
・4月26日(金)の桑部地区自治会連合会定例会において、防災講習「石川県能登半島地震の被災地視線について」が開催されます。
・桑部地区に防犯カメラ4台を設置する準備を進めています。
・桑部まちづくり協議会の役員や代議員の選出方法を議論し、明文化していくことについて提案がありました。

2.令和6年度 桑部まちづくり協議会総会 4月20日(土)
役員、理事、代議員が参加して下記の議案が審議され、承認されました。

(1)令和5年度事業報告
(2)令和5年度決算報告
(3)令和6年度役員選任(案)
(4)令和6年度事業計画(案)
(5)令和6年度予算(案)

令和6年度の活動目標は次の三点です。
・より多くの住民の方々に参加していただけるよう、企画や運営を工夫します。
・令和5年度に実施した住民アンケートの結果を事業に反映していきます。
・桑名市「安全安心で公正なまちづくりアクションプラン」のモデル地区として、安全安心な地域づくりを進めます。

総会終了後に各部会に分かれて顔合わせをすると共に、今後の部会の日程等について打ち合わせました。
各部会は月1回程度の会合を開いて、活動内容を検討します。
3.令和6年度 桑部まちづくり協議会役員会 5月10日(金)
令和6年度事業計画についての各部会報告、サツマイモ苗の植え付け作業、ホタル観察会、スマホ教室の開催、くわべちくりん第40号、その他について協議しました。

(1)令和6年度事業計画についての部会報告
(1.1)総務部会(5月2日(金)開催)
・くわべちくりんの編集者が交代したため、まちづくり拠点施設職員に教わりながら進めていきます。
・拠点施設の使い勝手向上、桑部お宝人材発掘、蚤の市の開催、を検討していきます。
・まちづくり協議会の研修会を計画して、実施します。

(1.2)防犯・防災部会
・防犯パトロールを月1回~2回実施します。
・道路の路面標示の塗り替え等を桑名警察と桑名市に要望済です。
・まち協の各イベントに参加して、安全管理に努めます。

(1.3)健康・福祉部会(4月20日(土)開催)
・地域での健康体操を5箇所で開催します。
・困りごと支援事業として、「児童民生委員よる相談日(月1回)」と「パソコンよろず相談(毎週土曜日)」に加えて、お助け隊を検討していきます。
・くわべの秋への参加協力、通学路ウォーク&ビンゴ大会の実施、を計画しています。

(1.4)人権・子ども部会(5月8日(水)開催)
・くわべ花いっぱい運動、まちづくり協議会杯、ホタルの再生、タケノコ掘り体験、くわべのたから、に加えて、新たにアカトンボのふるさとさがし大作戦への参加、フジバカマの栽培、に取り組みます。
・まちづくり協議会杯では、児童の保護者以外も参加できるようにしていきます。
・各種人権講座、人権講演会、くわべの秋に参加します。

(1.5)地域づくり部会 (5月9日(木)開催)
・さくら広場でサツマイモとなばなを育てられるように、年間スケジュールを立てます。
・サツマイモの苗付けの際に、畑の一部にひまわりの種をまいて、育てていきます。
・桑部小学校と連携してフジバカマを栽培し、アサギマダラが飛来するように計画しています。

(2)ホタルの観察会について
6月15日(土)19時30分から開催します。
雨天の場合は、翌日の6月16日(日)に延期します。
くわべちくりんとホームページで参加者募集をします。
桑部小学校の児童には、別途、案内資料を配付して参加募集をします。

(3)スマホ教室の開催について
ソフトバンク株式会社の認定講師によるスマホ教室を桑部まちづくり拠点施設で開催します。
教室は下記の三種類で、参加費は無料です。
くわべちくりんとホームページで参加者募集(定員20名)をします。
①9月17日(火)10時~12時「スマホ入門」
スマホを使ったことがない人や、スマホを購入して間もない人向け
②9月26日(木)10時~12時「基本と便利機能」
スマホを買ったがほとんど使えていない人や、LINEなどのアプリを使いたい人向け
③9月26日(木)14時~16時「防災利用と詐欺メール対策」
災害情報の取得方法を知りたい人や、安心してスマホを使いたい人向け

(4)くわべちくりん第40号について
紙面案を基に協議しました。
印刷に出す原稿の作成締め切りは5月17日(金)です。

(5)その他
・まち協主催イベントの案内をスマホで見られるように、QRコードの活用を進めます。
・夏の交通安全運動に関連して、桑部小学校において7月16日(火)10時25分から行事を予定しています。
また、7月17日(水)7時45分から、まちづくり拠点施設前の道路で街頭活動を行います。